Archive for 種類

空き時間には二種類ある

人生を有意義に過ごしたいと考えている人は多いだろうが、有意義に過ごすためのポイントの一つとして、空き時間をいかに上手く活用するかということがある。生活シーンの中で、また、仕事において、ほんの少し自由な時間が生まれることがあるが、これをどのように活かすかによって、仕事の成果も人生の楽しみ方も変わってくるかもしれない。

また、空き時間には二つの種類があることを知っておくといいだろう。生活の場面で発生する空き時間の具体例は、夕食を終えてお風呂に入るまでの時間、朝、目が覚めた後の布団から出るべき時間までの間、トイレに入っている時間や風呂に入っている時間も空き時間と言えるだろう。二つの種類とは、実際に何もするべきことがない自由な時間とトイレや風呂などに入りながらも手や頭脳は自由という時間だ。空き時間は何も、完全にフリーな時間だけにとらわれる必要はなく、何かをしながら頭脳だけがフリーといった時間も含めて考えておくと可能性が広がるだろう。

仕事中の空き時間の具体例は、前の会議と次の会議の合間や、出張先へ着くまでの移動時間などが挙げられる。これも同じく、移動中も立派な空き時間になることを知っておくといいだろう。こういった時間に読書をしてもいいし、英会話のテープを聞いてもいい。もっといえば、頭だけを使って思索を巡らせることに使ってもいいだろう。もちろん、体も空いている自由時間であれば、日頃からできていなかったちょっとした掃除などをやってみてもいいはずだ。空き時間活用のポイントは、「これは空き時間だ」と認識できることかもしれない。